障害福祉サービス 共同生活援助事業
令和2年10月、船橋市二和東に視覚障害者向けグループホームを開所いたしました。
定員は6名、男性を対象としたグループホームになります。夜間支援体制も整えております。
※グループホームの見学、空き状況についてはご相談ください。
私たちが目指すグループホームのあり方
グループホームは、自分らしい生活を送るためのツールです。  
入居者の具体的なサービス内容については、それぞれのご意向やご希望を伺い組み立てていきます。みなさんの希望や夢を具現化していくために、私たちのグループホームをご利用ください。
例えば、将来的に一人暮らしがしたいと思う方には、一人暮らしができるために必要なサポートを行います。また、一人暮らしのサポートも行えるような事業展開も計画しております。
もちろん、グループホームに長く住み続けたいという想いを持った方には、ホッとできる生活の場を提供していきます。
人それぞれ、希望や生活のスタイルは異なることを前提に、一人ひとりに、私たちが何ができるかのを考えていきます。
oneselfが大切にしたいこと
  • 利用者の思いが支援の中心にあること
  • 何事もあきらめずに、創意工夫をしていくこと
  • 様々なつながりを持ち、可能性を広げていくこと
  • 本当の意味での地域生活を考えること